バッティングだけに頼らずに守り勝てるチーム作り!

野球守備上達
野球上達DVD

バッティングは調子や、対戦相手チームの投手のデキなどにも左右されてしまいます。

もちろん、バッティングは重要なのですが、まずはしっかりと守り勝てるチームを作りたいものです。

守備力が高いという事は ・・・

  • ピッチャーを助ける事が出来る
  • 締まったゲーム展開となる
  • 攻撃への良いリズムが生まれやすい

というメリットがあり、やはり点を簡単に取られないチームは強いです。

 

逆に守備に締りが無くエラーが多い場合にはどれだけ点を取られるか分かりません。

また、判断が悪い守備では進塁を1つ多く許してしまう様なミスも起こります。

こういった状況判断や大事な場面でのミスは、その試合の流れを変えるポイントともなり得る可能性があります。

 

選手個人での守備が上手なメリットとしては ・・・

  • チームや監督からの信頼が得られる
  • チームの勝利に貢献できる
  • レギュラーを獲得して試合に出る事ができる

という事が挙げられます。

ではどのポジションのエラーが多く、どの様な状況でのミスが多く発生するのでしょうか?

2014年の選抜高校野球の結果を見てみましょう。

  • 投 11個
  • 捕  4個
  • 一  6個
  • 二 10個
  • 三 16個
  • 遊 19個
  • 左 3 個
  • 中  8個
  • 右  5個

という結果が出ています。

内野でも遊撃手(ショートストップ)は守備機会の多さや守備範囲でエラー(失策)が多いのは常ですね。

サードは強い打球が飛んで来るポジションです。

ピッチャーはバント処理やワイルドピッチ、キャッチャーはパスボール(捕逸)が目立ちます。

ただし、中にはバッテリーのサインミスなどもあるでしょう。

外野手のエラーの傾向は、中継プレーでの送球エラーが多いというデータが出ています。

1点差ゲームであれば、小さな送球ミスが致命傷になる事もあります。

 

ですので、野球の守備練習は単純なノックでの捕球からファーストへ送球という事だけでなく、ゲッツーや連携プレーなどもしっかりとランナーを想定して行いたいですね。

守備が上手だというのは、単純に取って投げてという動作だけでなく、状況判断も大きな要素となります。

計算が出来ないバッティングだけに頼る攻撃型のチームでなく、バッティングも良く、しっかりと守り勝てるチーム作りを行いたいですね。

↓ 野球が格段に上達するプロ野球選手が指導してくれるDVD特集 / 理論・形・動作・練習
野球上達DVD
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
[`buzzurl` not found]
Bookmark this on Digg
Bookmark this on Delicious
Share on LinkedIn
Choix it!

関連記事

コメントは利用できません。

人気の野球DVD「プロ直伝の動画で上達」

野球DVD

何故?私の息子はドラフトで指名されたのか?

野球上達コラム記事一覧

野球コラム

熱闘甲子園!名勝負数え唄

甲子園のアルプススタンドで南ちゃんを探せ!

甲子園チアリーダー画像

当サイトは女性の野球人も応援しています!

女子野球

野球関連の動画集

野球動画

ダイヤのエース -Ace of Diamond- 動画集

ダイヤのA動画

プロ野球ブックメーカー 徹底ガイド

プロ野球ブックメーカー

大人気!バファローベルのフィギュア/楽天市場

あだち充 最新野球漫画 MIX / 楽天ブックス

ページ上部へ戻る