野球のリードオフはそれぞれの選手の考え方によって異なります

盗塁リードオフ
野球上達DVD

野球で、バッターが一塁に出塁したらランナー (走者) としての役割に変わります。

バッターが出塁する事を目的としていれば、ランナーの目的は次の進塁を狙う役割になります。

もちろん、バッターもランナーの役割はそれだけではありません。


ランナーとなり出塁すれば、次の塁を意識して進む事を考えるだけでなく ・・・

  • バッテリーを揺さぶる
  • ピッチャーにバッターとの勝負を集中させない

などの役割も担う事になります。

例えば、いかにも盗塁をしそうな行動をすれば、バッテリーとしては球種の選択は限られてくるでしょう。

  • 落ちる球ならば、ワンバウンドして盗塁を許す可能性が高まる
  • 変化球ならば、速度が落ちて盗塁の確率を高めてしまう
  • などで、ストレート系で攻め選択肢の確率が上がります

いかにも盗塁しそうな雰囲気のランナーであれば、一球ストレートで外に外すかもしれません。

そうなれば、バッターとしては自動でボールカウントが一つ増えますので、打席で有利なカウントで勝負ができる確率も高まります。


こういった様に、ランナー (走者) になれば相手バッテリーを揺さぶる事もできるのですが、今回は 「ランナーのリードオフ」 について述べたいと思います。

リードオフは、ようは "リード" と呼ばれる、そのリードの幅 (距離) ですね。

このリードオフは選手の考えによって様々になります。

もともと、盗塁をしない選手は置いておいて、盗塁がうまい選手には大きく二通りのリードオフの考え方があります。

  • リードオフを大きくして、二塁までの距離を縮めて最短距離を走りたい走者
  • リードオフを大きく取らないで、牽制死を気にせずに安心して思い切りスタートを切りたい走者

言うまでもなく、1番目のタイプはピッチャーからの牽制で帰塁が速い選手でなければリスクが高くなります。

2番目のタイプの選手は、ピッチャーの癖や配球を読む力に加えて、足が速い事も重要になってきます。


現在のプロ野球選手で言えば ・・・

  • 1番目のタイプは、ソフトバンクホークスの本多雄一選手
  • 2番目のタイプは、横浜DeNAベイスターズの梶谷隆幸選手

が思い浮かびます。

どっちのタイプのランナーで、どっちのタイプのリードオフからの盗塁をするかは、その選手の考え方によって違ってきますので、どれが正解というものはありません。

  • その様な走塁や盗塁のスペシャリストになりたい!
  • 盗塁を上達させて機動力で活躍したい!レギュラーを獲りたい!

その様な場合には ・・・

野球の走塁や盗塁のスペシャリストが教えてくれる走塁革命 をご覧ください。

↓ 野球が格段に上達するプロ野球選手が指導してくれるDVD特集 / 理論・形・動作・練習
野球上達DVD
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
[`buzzurl` not found]
Bookmark this on Digg
Bookmark this on Delicious
Share on LinkedIn
Choix it!

関連記事

コメントは利用できません。

人気の野球DVD「プロ直伝の動画で上達」

野球DVD

何故?私の息子はドラフトで指名されたのか?

野球上達コラム記事一覧

野球コラム

熱闘甲子園!名勝負数え唄

甲子園のアルプススタンドで南ちゃんを探せ!

甲子園チアリーダー画像

当サイトは女性の野球人も応援しています!

女子野球

野球関連の動画集

野球動画

ダイヤのエース -Ace of Diamond- 動画集

ダイヤのA動画

プロ野球ブックメーカー 徹底ガイド

プロ野球ブックメーカー

大人気!バファローベルのフィギュア/楽天市場

あだち充 最新野球漫画 MIX / 楽天ブックス

ページ上部へ戻る