野球での外野守備上達向上のポイント

外野守備上達
野球上達DVD

今回の記事は「外野守備上達」に関する内容となります。

外野のポジション別の役割や適性に関しては 野球での外野守備 レフト・センター・ライトの違い の記事をお読み下さい。

野球の外野守備上達のポイントは ・・・

  • 外野手の基本動作
  • 外野手のポジショニング(守備位置)
  • フライの打球の見極め方
  • 外野の練習方法

が大切となります。

 

今回は、外野守備上達というテーマですので、長くなりますので、まずは「外野手の基本動作」を説明したいと思います。

まずは、初動動作についてです。

外野手は外野フライが上がると、その打球を見てしまいます。

打球を見入る時間が長ければ長い程に、その打球に追いつけなくなる可能性が高くなります。

 

ですので、まずは一歩目が大事なんですね。

外野手の一歩目は、予測から始まります。

  • ピッチャーが投げるコースは、インコースかアウトコースか?
  • 打者のバットの振り出しが早いのか遅いのか?

1球1球に集中して、それを考える事により、大半の打球の方向はある程度予測できます。

内野手だけでなく、外野手もピッチャーの投げるボールとバッターの対応で、打球の方向を予測して動く必要があるんですね。

 

ですので、外野へボールが飛んだ時に、外野手の初動の動きは、打球をじっと観察するのではなく ・・・

  1. 投手のコースや打者のバットスイングから打球の方向を予測する
  2. その予測で軽く動き、打球が飛んだらその打球を観察する事なく、動き出す第一歩でボールを追うスピードのトップギアに入る事
  3. 走り出しの位置と落下点までは、一直線で入って行く事
  4. 落下点へ素早く入った後には、打球をしっかりと見て、動きを調整しながらフライを捕る

という上記の一連の流れが大切になります。

 

目線を切る?切らない?

野球での「目線を切る」というのは、ボールから目を離す事になります。

逆に目線を切らないという事は、ボールをずっと見続ける事になります。

外野手が、目線を切って背走する守備は、一定の外野手としての守備のレベルがある場合となります。

先述した、赤文字の4項目が全てクリアできた場合には、打球によっては目線を切れる外野守備へと進みましょう!

 

↓ 野球が格段に上達するプロ野球選手が指導してくれるDVD特集 / 理論・形・動作・練習
野球上達DVD
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
[`buzzurl` not found]
Bookmark this on Digg
Bookmark this on Delicious
Share on LinkedIn
Choix it!

関連記事

コメントは利用できません。

人気の野球DVD「プロ直伝の動画で上達」

野球DVD

何故?私の息子はドラフトで指名されたのか?

野球上達コラム記事一覧

野球コラム

熱闘甲子園!名勝負数え唄

甲子園のアルプススタンドで南ちゃんを探せ!

甲子園チアリーダー画像

当サイトは女性の野球人も応援しています!

女子野球

野球関連の動画集

野球動画

ダイヤのエース -Ace of Diamond- 動画集

ダイヤのA動画

プロ野球ブックメーカー 徹底ガイド

プロ野球ブックメーカー

大人気!バファローベルのフィギュア/楽天市場

あだち充 最新野球漫画 MIX / 楽天ブックス

ページ上部へ戻る