強いチームはちょっとしたファインプレーを積み重ねる事ができています

野球チームを強くする
野球上達DVD

野球のプレーでは大きく ・・・

  • バッティング
  • 守備
  • ピッチング

という大きな三要素があります。

そして、当サイトでも何度か取り上げている 「走塁」 に関しては比較的に実力差が出にくいです。

特に盗塁が上手だとか足が速いという部分でなく 「走塁判断」 の事です。

例えば ・・・

  • 野手のちょっとしたもたついたプレーで進塁出来る
  • ゲッツー崩しが出来る
  • ピッチャーがバッターに投げたボールが、キャッチャーの手前でワンバウンドした場合には、常に走れる体勢でリードオフが大きくとれる
  • 常にスキがあれば進塁のチャンスをうかがう様に集中出来ている

こういった小さいチャンスを活かせるチームは強いです。

野球は常に進塁で得点が入りますので、1つでも多く進塁したいものですし、ランナー一塁とランナー二塁ではチャンスも変わってきますしゲッツーの心配もなくなります。

例えば、上記のようなチャンスが1試合に5回あったと仮定します。

  1. Aチームはそのチャンス全て進塁しました
  2. Bチームは一度も進塁しませんでした

という事は、Aチームはその小さなプレイでスコアリングポジションにランナーを5回進めれるという事になります。

より、チャンスが広がり得点の確率が上がっただけではありません。

「ノーヒット」で得られたチャンスというのも大きいですよね。

当然、送りバントや進塁打も使わないのでアウトカウントも変わりません。

この様に、しっかりとゲームに集中して、小さなチャンスをモノにできるチームはすべからく強い訳です。

ですので、野球は一見軽く見られがちな走塁ですが攻撃には重要な役割を果たすんですね。

  • 誰しもがホームランを量産できる訳ではありません
  • 誰しもがヒットを量産できる訳ではありません
  • どんなピッチャーからでもバンバン打てる訳ではありません
  • 自チームのピッチャーが常にノーヒットノーランを達成できる訳ではありません
  • 守備でエラーしない事は重要ですが、守備機会が多ければどうしてもエラーは出てしまうものです

ですので、誰でも出来る走塁判断は非常に重要なんですね。

野球は確率のスポーツでもありますので、次の塁へと1つでも多く進塁出来れば、得点できる確率も上がります。

盗塁やタイムリーなどの派手さはなくても、地味ですがしっかりとチームを勝利へと導けるプレーの1つが走塁なんですね。

そして、走塁技術はしっかりと身に着けて上達する必要もあります。

関連記事 野球の走塁や盗塁が上達できる"走塁革命" の記事

↓ 野球が格段に上達するプロ野球選手が指導してくれるDVD特集 / 理論・形・動作・練習
野球上達DVD
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
[`buzzurl` not found]
Bookmark this on Digg
Bookmark this on Delicious
Share on LinkedIn
Choix it!

関連記事

コメントは利用できません。

人気の野球DVD「プロ直伝の動画で上達」

野球DVD

何故?私の息子はドラフトで指名されたのか?

野球上達コラム記事一覧

野球コラム

熱闘甲子園!名勝負数え唄

甲子園のアルプススタンドで南ちゃんを探せ!

甲子園チアリーダー画像

当サイトは女性の野球人も応援しています!

女子野球

野球関連の動画集

野球動画

ダイヤのエース -Ace of Diamond- 動画集

ダイヤのA動画

プロ野球ブックメーカー 徹底ガイド

プロ野球ブックメーカー

大人気!バファローベルのフィギュア/楽天市場

あだち充 最新野球漫画 MIX / 楽天ブックス

ページ上部へ戻る